【菊組】なわとび強化週間での一コマ

菊組

今週の木曜日、なわとび強化週間のさらなる強化のため、菊組体育を行いました。

体育館で4チームに分かれて、それぞれ練習を行おうとしたのですが、そのチーム分けを子どもたちの話し合いで決めることにしました。

こちら側が提示した条件は

「得意な子と苦手な子が1チームになること。つまり、高学年の子と低学年の子が1チームになるようにしましょう。」

というものでした。

今回、菊組体育を行ったのは、2年生2名、3年生2名、5年生1名、6年生4名という構成でした。

単純に考えれば、2、3年生が1名ずつ、それぞれのチームに分かれ、5、6年生も1名ずつそれぞれのチームに分かれる(1チームのみ2名)となるのですが…

 

「2年生と3年生がペアになって…」

「じゃあそこに5年生か6年生が入って…」

「もしペア同士でケンカになったら…」

 

白熱した意見の交わし合いがありましたが、なかなか練習が始められそうにありません。

 

思わず、考えをまとめるためのヒントを出してしまいました。

 

話し合いが終わったのは、授業開始後30分。

15分間練習することができました。

 

自分たちなりに様々なことを考え、意見を出し合うことの重要性を感じた1時間でした。